< script>   (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({     google_ad_client: "ca-pub-3145155845474833",     enable_page_level_ads: true   });< /script>鈴木裕哉容疑者顔画像は?女性の体触る強制わいせつの疑い運転免許試験場 | 人生100年時代を生きる、最も大切な法則

鈴木裕哉容疑者顔画像は?女性の体触る強制わいせつの疑い運転免許試験場

引用;https://www.tokai-tv.com/

現場は、試験結果が発表される掲示板の前でした!

運転免許試験場で、女性の体を触った強制わいせつの疑いで、愛知県江南市古知野町のアルバイト・鈴木裕哉容疑者(25)が逮捕されました。

鈴木裕哉容疑者自身も運転免許を受けに来ていました。

スポンサーリンク

鈴木裕哉容疑者、平針運転免許試験場で女性に強制わいせつの疑い概要

 7月、名古屋市天白区の平針運転免許試験場で女性の体を触るなどしたとして、25歳のアルバイトの男が逮捕されました。

逮捕されたのは愛知県江南市古知野町のアルバイト・鈴木裕哉容疑者(25)です。

鈴木容疑者は7月8日、免許取得試験のために訪れた名古屋市天白区の平針運転免許試験場1階の合格発表場所で、24歳の女性の体を触るなどした強制わいせつの疑いが持たれています。

女性から被害届を受けた警察が、防犯カメラの映像から鈴木容疑者を特定しました。

調べに対し、鈴木容疑者は「私がやったことに間違いありません」と容疑を認めているということです。

平針試験場は1日およそ2000人が出入りするということで、鈴木容疑者は多くの人にまぎれて犯行に及んだとみて警察が詳しく調べています

引用;https://www.tokai-tv.com/

防犯カメラの映像から鈴木容疑者を特定したので、鈴木容疑者の犯行なのは、間違いないでしょう。

一日2000人が出入りする、多くの人の中で、どさくさに紛れての犯行ですね。

スポンサーリンク

鈴木裕哉容疑者プロフィール

名前 鈴木裕哉
年齢 24歳
住所 愛知県江南市古知野町
職業 アルバイト
逮捕容疑 強制わいせつの疑い

鈴木裕哉容疑者顔画像は?

ファイスブック等SNSも調べてみましたが、特定できるものが、見つかりませんでした。

鈴木裕哉容疑者が起こした事件現場

事件現場は、名古屋市天白区の平針運転免許試験場1階です。

鈴木裕哉容疑者事件経緯

7月8日、免許取得のために訪れた名古屋市天白区の平針運転免許試験場1階合格発表場所で、24歳女性の体に触った強制わいせつの疑いが持たれてす。

女性から被害届を受けた警察が、防犯カメラの映像から鈴木容疑者を特定し、逮捕にいたりました。

スポンサーリンク

鈴木裕哉容疑者犯行動機

短絡的に、人が多い状況だったことに紛れて、性的欲求を満たすために、触ったと推測します。

運転免許の勉強や試験から解放されて、気が多きくなっていた可能性もありますよね!

鈴木裕哉容疑者が受ける刑罰

強制わいせつ罪を犯した者は、刑法で「6月以上10年以下の懲役に処する」と定められています。

懲役とは、懲役刑のことで、強制わいせつ罪で有罪判決を受けた人物を刑務所に収監し、刑務作業を行わせる刑罰をいいます。

もっとも、刑事裁判で懲役刑が言い渡されても、加害者側に有利な事情も考慮され執行猶予になれば、直ちには刑務所に収監されないです。

執行猶予後は、社会で日常生活を送り、再び犯罪をした場合に限り、執行猶予が取り消されて刑務所に収監されることになります。

強制わいせつ罪には罰金刑がありません。

強制わいせつ罪と刑期の関係

強制わいせつ罪
被害者 13歳以上の者 13歳未満の者
法定刑 6月以上10年以下の懲役
刑罰の効果 刑務所に収監され、刑期満了まで刑務作業を行う
執行猶予の場合 直ちには刑務所に収監されない

引用;https://弁護士刑事事件.com/

鈴木裕哉容疑者供述

天白警察署に身柄を拘束された鈴木容疑者は、取り調べに対して「私がやったことに間違いありません」と供述し、容疑を認めています。

スポンサーリンク

鈴木裕哉容疑者強制わいせつの疑いまとめ

どさくさに紛れて、女性に触る人は、どさくさに紛れて飲み会でも、電車の中でも様々な場面で、さりげなく触ろうとしていると思います。

明らかに、陰湿な痴漢もいれば、誠実に見せかけて、触るチャンスをうかがう人もいると思います。

例えば、、、、、満員電車の中で、仕方なく触れてしまったようにみせかけるために、女性に触れたあとに「あっ!ごめんなさい」と、謝るとか。

そういう痴漢もいると思います。

このような事件が、減っていくことを願います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする