< script>   (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({     google_ad_client: "ca-pub-3145155845474833",     enable_page_level_ads: true   });< /script>衝撃!木下玲子容疑者(35)父親に灯油をかけ,放火殺害した疑いで逮捕! | 人生100年時代を生きる、最も大切な法則

衝撃!木下玲子容疑者(35)父親に灯油をかけ,放火殺害した疑いで逮捕!

引用;https://www.fnn.jp/

衝撃がはしりました!!

5月21日、福岡市の住宅で71歳の男性が死亡した放火火災、

長女の無職・木下玲子容疑者(35)が、殺人と現住建造物等放火の疑いで、

逮捕されました。

父親に灯油をかけ、放火殺害をした容疑です。

この家族の中で、一体何が起こっていたのでしょうか?

スポンサーリンク

事件概要

5月21日、福岡市の住宅で71歳の男性が死亡した火事で、

35歳の長女が殺人と放火の疑いで逮捕された。

殺人と現住建造物等放火の疑いで逮捕されたのは、

福岡市南区の無職・木下玲子容疑者(35)。

警察によると、木下容疑者は5月21日の未明、

自宅のベッドにいた父親の恵一さん(71)の体付近に油のような物をかけて火をつけ、

焼死させた疑い。

木下容疑者は出火当時、「父親に灯油をかけて火をつけた」と自ら消防に通報していた。

父親の恵一さんは介護が必要な状態だったとみられていて、

調べに対し木下容疑者は容疑を認めている。

この火事では家にいた60代の母親も上半身などをやけどして現在も入院していて、

警察は母親への傷害容疑でも捜査する方針。

(テレビ西日本)

引用;https://www.fnn.jp/posts/

灯油をかけ、火をつけ殺害!!残虐な事件ですが、

瞬間的な犯行ではなく、犯行にいたる大きな原因が、この家族にあるように感じます。

木下玲子容疑者の犯行が本当なら、心の中に起こった殺意は、いったいどこから

やってきたのでしょうか?

木下玲子容疑者プロフィール

名前 木下玲子
年齢 35才
住所 福岡市南区寺塚1丁目
職業 無職
逮捕容疑 殺人

現住建造物等放火

事件現場

事件現場は、木下玲子容疑者の自宅です!

住所は「福岡市南区寺塚1丁目」です。

動機は何だったのか?

恵一さんは事件当時、ベッドにいました。

足が不自由で介護が必要だったようです。

木下玲子容疑者は、恵一さんと母親(67)の3人暮らしでした。

仕事はしていなくて、無職。

様々な動機が、想像でします。

無職で、介護状態にあった木下容疑者は、かなりのストレスにさらされていた

可能性が考えられます。

働きたいけど、父親の介護のために働けなくなったのか?

それとも働く気がなくて、家族から日頃から厳しく言われていた可能性も

考えられます。

どちらにせよ、経済的にも、精神的にも追い詰められて殺害、放火した可能性が

想像できますね。

最後に。。。

現代、長寿で、介護が必要な高齢者が増えています。

認知症に、脳出血や脳梗塞、体が不自由で介護が必要な人が、自宅で家族に介護をしてもらう

現実が増えています。

当の本人もつらいですが、家族はもっと大変です。

殺意が心に生まれることも、予想されます。

今回の事件の木下玲子容疑者や家族の人間性は、分からないので

なんとも言えませんが、人の幸せにとって大切な生活の営みの

歯車が狂っていたのは、事実です。

家族が思いやりをもって、円満に暮らしていくことも、

とっても大切ですね!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする