< script>   (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({     google_ad_client: "ca-pub-3145155845474833",     enable_page_level_ads: true   });< /script>佐藤栄一郎容疑者顔画像あり!強制わいせつの疑いで逮捕!追い越し胸触る | 人生100年時代を生きる、最も大切な法則

佐藤栄一郎容疑者顔画像あり!強制わいせつの疑いで逮捕!追い越し胸触る

引用;TBSニュース

スーパーの店員の男が強制わいせつの疑いで逮捕されました!!

逮捕されたのは、佐藤栄一郎容疑者(38)!

帰宅途中の20代の女性のあとをつけ、追い越しざまに胸を触るなど、

わいせつな行為をした疑いです。

どの様な状況だったのでしょうか?!!

なぜ、このような行為に及んだのでしょう!!

スポンサーリンク

佐藤栄一郎容疑者強制わいせつ事件概要

「女性の驚く姿が快感だった」と、東京・江戸川区の地下鉄駅から帰宅途中の女性のあとをつけ、わいせつ行為を繰り返していたとみられる男が警視庁に逮捕されました。

強制わいせつの疑いで逮捕されたのは江戸川区に住むスーパーの店員、佐藤栄一郎容疑者(38)です。

佐藤容疑者は去年10月、江戸川区の東京メトロ・葛西駅から自転車に乗って帰宅途中の20代の女性のあとをつけ、追い越しざまに胸を触るなど、わいせつな行為をした疑いがもたれています。

警視庁によりますと、佐藤容疑者は防犯カメラの捜査で浮上し、取り調べに対し容疑を認め、「女性の驚く姿が快感だった」と供述しているということです。

また、「2年くらい前から数十件やった」とも供述しているということで、

警視庁は余罪の裏付けを進めています。

引用;TBSニュース

防犯カメラに写っていたことと、、「女性の驚く姿が快感だった」

、「2年くらい前から数十件やった」と供述していることから、

犯行は確実ですね!!

かなりの常習犯だと感じます!!

胸ぐらい触ってもいいだろうという甘い考えで、佐藤栄一郎容疑者自身、

こんな重大事件だと思っていなかった可能性がありますね。

スポンサーリンク

佐藤栄一郎容疑者強制わいせつ事件現場

引用;TBS ニュース

東京都江戸川区中葛西の路上です!!

佐藤栄一郎容疑者について

名前 佐藤栄一郎
年齢 38才
住所 東京都江戸川区
職業 スーパー店員
容疑 強制わいせつ

佐藤栄一郎容疑者顔画像

スポンサーリンク

佐藤栄一郎容疑者の強制わいせつ犯行動機

犯行動機に、「女性の驚く姿が快感だった」と供述していることから、

幼児性を感じます!

こういう行動を実行してしまうのは、異常な人間でないとおこさないと

おもいます。

常習犯の可能性も高いので、怖ろしいですね!!

強制わいせつの刑罰について調べてみました

強制わいせつ罪を犯した者は、刑法で「6月以上10年以下の懲役に処する」と定められています。

懲役とは、懲役刑のことで、強制わいせつ罪で有罪判決を受けた人物を刑務所に収監し、刑務作業を行わせる刑罰をいいます。

もっとも、刑事裁判で懲役刑が言い渡されても、加害者側に有利な事情も考慮され執行猶予になれば、直ちには刑務所に収監されないです。

執行猶予後は、社会で日常生活を送り、再び犯罪をした場合に限り、執行猶予が取り消されて刑務所に収監されることになります。

強制わいせつ罪
被害者 13歳以上の者 13歳未満の者
法定刑 6月以上10年以下の懲役
刑罰の効果 刑務所に収監され、刑期満了まで刑務作業を行う
執行猶予の場合 直ちには刑務所に収監されない

強制わいせつ罪でも執行猶予になる?

強制わいせつ罪で起訴されて刑事裁判になっても、執行猶予になる場合があります。

刑事裁判で懲役刑が言い渡されても、執行猶予になれば、直ちには刑務所に収監されないことになります。

執行猶予とは、直ちに刑務所に収監されるのではなく、執行猶予期間中は社会で日常生活を送り、執行猶予期間内に再び犯罪を犯さなければ刑務所への収監を免除されることをいいます。

執行猶予期間中に再び犯罪を犯した場合、執行猶予が取り消されて、その取消しの時から懲役刑の刑期分刑務所に収監されます。

執行猶予になるためには、強制わいせつ事件の被害者に謝罪賠償が尽くされ、示談が成立していることが大切です。

引用;https://弁護士刑事事件.com/

甘い!甘い!強制わいせつの刑罰は、甘すぎます!

再犯率も高いわけですね!!もっと、厳しくしないと、性犯罪の被害者が

増えるばかりです!

スポンサーリンク

佐藤栄一郎容疑者強制わいせつまとめ

まず、刑罰を厳しくしないと、このような事件は減らないですね!

強制わいせつ者は、世の中に放たないでいただきたいです!

               スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする