< script>   (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({     google_ad_client: "ca-pub-3145155845474833",     enable_page_level_ads: true   });< /script>木津いぶきさん顔画像あり!父親であり「菓匠木津屋」の店主に殺害される | 人生100年時代を生きる、最も大切な法則

木津いぶきさん顔画像あり!父親であり「菓匠木津屋」の店主に殺害される

スポンサーリンク

写真・図版写真・図版

引用;https://www.asahi.com/

荒川で、地域に愛されていた「菓匠木津屋」で、衝撃的な殺人事件が発生しました!

「菓匠木津屋」の冷蔵庫の中から、

大学1年の木津いぶきさん(18)の遺体があるのを、

通報を受けて訪れた警視庁の捜査員が発見したのです!!

この店の経営者で木津さんの父親がその後、河川敷で木に首をつった状態で見つかったのです!

事件の真相にせまってみたいと思います!

スポンサーリンク

 7日午前0時50分ごろ、東京都荒川区東尾久4丁目の和菓子店で、

冷蔵庫の中に大学1年の木津いぶきさん(18)=同区東尾久8丁目=の遺体があるのを、

通報を受けて訪れた警視庁の捜査員が発見した。

同庁は、この店の経営者で木津さんの父親(43)が事情を知っているとみて

探していたが、7日早朝、さいたま市内で首をつって死亡しているのが見つかった。

警視庁は死体遺棄の疑いで捜査。父親が木津さんの死亡に関与した後に

自殺した可能性があるとみて調べている。

尾久署によると、6日午後6時35分ごろ、木津さんの弟から

「父が自殺しようとしている」と110番通報があった。その後に、

父親から自宅に「娘を菓子店で切った。死にたい」と電話があったという。

捜査員が父親を探していたところ、店内の業務用冷蔵庫(高さ85センチ、横140センチ、奥行き73センチ)の中から木津さんを見つけた。

木津さんはひざを抱えるような体勢だった。

首に絞められたような痕があり、

目立った切り傷や刺し傷は確認されなかったという。

父親は7日午前4時45分ごろ、さいたま市岩槻区の河川敷で木に首をつった状態で見つかった。

近くには普段使っていたオートバイがあったという。

木津さんは両親と弟との4人暮らしで、6日朝は自宅にいたことが確認されているという。よく菓子店を訪れるという70代の女性は、6日午前にもあんみつなどを買ったという。

「父親が『雨だから気をつけて』と言ってくれた。

変わった様子はなかった。親子に何があったのか、驚いている」と話した。

引用;https://www.asahi.com/

地域の方、常連のお客さんは、信じられない気持ちだと思います!

愛娘を殺害し、自ら命を絶った父親!

地域に愛されていた「菓匠木津屋」、家族の笑顔のため、お客さんの笑顔のため、

守ってきた店!

なぜ、こんな結末になったのだろうか?

スポンサーリンク

遺体発見現場にもなった、「菓匠木津屋」東京都荒川区東尾久4-33-7

地元荒川では、有名な和菓子の老舗です。

美味しそうな和菓子の数々!

地元で愛されていた老舗!

ご主人の努力の日々が、にじみ出ています。

沢山のお客さんの笑顔に触れてきた日々!

そして、家族の幸せを願って、働いてきたはずなのに!

この和菓子達の写真を見ていると、どうしてこんな事件を起こしてしまったのかと、

悲しさが溢れてきます。

引用;食べログ

お客さんの評判

引用;食べログ

木津いぶきさん一家

木津いぶきさんは、大学1年生の18才です。

父親、母親、弟の4人家族です!

木津いぶきさんは、実の父親であり、「菓匠木津屋」の店主に殺害されました。

亡くなる直前、いぶきさんはどんな悲しみ、苦しみを感じながら、父親に

どんな気持ちを抱きながら、亡くなったのでしょうか!

どんな理由であれ、愛情込めて育てた娘に手をかけたことは、絶対に許されません!

遺体を「菓匠木津屋」の冷蔵庫に入れたことにも、恐怖を感じます。

スポンサーリンク

木津いぶきさん顔画像

木津いぶきさん殺害の動機は何だったのか!

近所の人やお客さんからは、「家族思いの父親だった」との証言が多くありました。

なぜ、父親は、木津いぶきさんを殺害したのか?

「菓匠木津屋」の写真から、かなり歴史のあるリーズナブルな値段の和菓子店であることが分かります。

経営的に苦しくて、もしくは借金があって、追い詰められていた可能性が考えられます。

家族は、4人。しかも、木津いぶきさんは大学生!

お金がかなりかかります。

誰にも相談できなかったのでしょうか?

どんな理由であれ、愛娘を殺害し、自死した父親は、なにを感じてこの世を

去ったのでしょうか?

木津いぶきさん、自分の父親に殺害されて無念だったと思います。

木津いぶきさん殺害事件まとめ

木津いぶきさんのご冥福をお祈りいたします。

こんな悲しい事件は、2度と起きてはならないと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする