< script>   (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({     google_ad_client: "ca-pub-3145155845474833",     enable_page_level_ads: true   });< /script>豊かな人生の実現=人間の5つの欲求を満たす生き方 | 人生100年時代を生きる、最も大切な法則

豊かな人生の実現=人間の5つの欲求を満たす生き方

皆さんは、「豊かな人生」について考えてみたことはありますか??

「豊かな人生」を、追い求めていますか?

それとも「豊かな人生」を手に入れて、実感していますか?

そもそも「豊かな人生」とは、どんな状態のことをいうのでしょう??

私は真っ先に「物心共に豊かである人生」と答えるでしょう。

人間の5つの欲求

人間には5つの欲求が備わっていると言われてす。

1、生存の欲求(健康に生きたい)

2、愛、所属の欲求(愛し愛され、認められたい)

3、力の欲求(仕事で目標を達成したい)

4、自由の欲求(人に管理されることなく、仕事や時間、ライフスタイルを自分で決め

て生きたい)

5、楽しみの欲求

この、5つの欲求が、バランスよく満たされた状態の時に「豊かな人生」を、実感します。

スポンサーリンク

多くいる現状

事業で、どんなにお金を稼いでも、幸せを感じていない人は、たくさんいます。

誰よりも働いて、誰よりも苦しい危機を乗り越えて、、

ここからいよいよ軌道に乗りだした矢先に、病気になってしまったり、亡くなってしまう人がいます。

仕事に時間を割きすぎて、家族と過ごす時間が減って、家族に見放される人もいます。

自由や楽しみを追い求めても、幸せを感じない人もたくさんいます。

苦しいことから逃げて、自由や楽しみばかりを追い求め、

やり遂げた喜びも達成感も感じることなく、人間としての魅力も、人の心の痛みも分からず、人生を過ごしてしまう。

人は、磨かれてこそ、光るものです!!

〇健康

〇家族、仲間

〇仕事

〇自由

〇楽しみ

偏ることなくバランスよく、満たしていくことが、大切ですね!!

肯定的な解釈を増やす

私達はいろんな解釈で生きています。

【例えば、、、、】

元旦に車で走っていました。そしたら、後ろの車にぶつけられてしまいました。

Aさんは、「元旦からぶつけられて、今年は最悪のスタートだ」と、解釈しました。

Bさんは、「元旦からぶつけられたので、今年はあとは良くなるだけ。いい年になりそう」

と解釈しました。

【例えば、、、、】

自分の務め先で、自分にやたら厳しい上司がいるとします。

Aさんは、「こんな厳しい上司のもとで、働きたくない。仕事に行くのも苦痛」だと、解釈しました。

Bさんは、「この上司のもとで働いていたら、自分が成長できそう!がんばるぞ!」と、解釈しました。

どちらの例も、事実は同じでも、解釈はまったく違います。

Aさんの例とBさんの例と、あなたはどちらの解釈に、豊かさ、幸福度の高さを感じますか??

Bさんのほうですよね!!

良い解釈ができる人は、人の良いところを見つけ、違いを認め、引き出すスペシャリストでもあります!!!

スポンサーリンク

豊かさの原理原則

私達の人生は、「原理原則」で、成り立っています。

〇自分の可能性を、最大限に引き出す。

〇人の可能性を、最大限にき引きだす。

〇心身共に健康である。

〇感謝を忘れない。

〇約束を守る。

〇誠実である。

〇期待以上の成果をだそうとする。

〇家族を大切にする。←私が憧れている、物心共に豊かな大先輩は、皆家族を、凄く大切にされています!!

豊かさの追求は、本当に大切です。

私達が、物心共に豊かになるということは、伝えられる人間になれるということです!

そして、夢を与えられます!

人の役にたつ人間になることです!

なにか一つでも、人が喜ぶことをしていくことです!

人生はまさに、たらいの原理!!

与える人が、受け取る人!!

今、自分が何歳であっても、「物心共に豊かな人生」を、実現していきましょう!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする