< script>   (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({     google_ad_client: "ca-pub-3145155845474833",     enable_page_level_ads: true   });< /script>田辺雅之容疑者、顔画像は?女子中学生の上半身触った強制わいせつの疑い | 人生100年時代を生きる、最も大切な法則

田辺雅之容疑者、顔画像は?女子中学生の上半身触った強制わいせつの疑い

スポンサーリンク

引用;神奈川新聞社

耳や目を疑うような事件が起きました!

自称埼玉県深谷市で

会社員の田辺雅之容疑者(37)が、入浴施設の休憩所で女子中学生の上半身を

触ったとして逮捕されました。

田辺雅之容疑者は、容疑を否認しています。

どの様な状況だったのでしょうか?!!

スポンサーリンク

田辺雅之容疑者強制わいせつの疑い逮捕事件概要

入浴施設の休憩所で女子中学生の上半身を触ったとして、

横浜水上署は15日、強制わいせつの疑いで、自称埼玉県深谷市で

会社員の田辺雅之容疑者(37)を逮捕した。

逮捕容疑は、同日午前7時5分ごろ、横浜市中区にある入浴施設の休憩所で、

リクライニングチェアに寝ていた愛知県東海市の女子中学生(14)の上半身を触ったとしている。

署によると、同容疑者は「女性に触ろうとしたが、体に触れたかは

覚えていない」と供述、容疑を否認している。

署によると、目覚めた女子中学生が現場を立ち去る同容疑者を目撃し、

一緒にいた家族や施設職員に伝えた。

同容疑者は施設を出て電車で横浜駅へ出たが、

施設職員が後をつけ、通報を受けた警察官が発見した。

引用;https://www.kanaloco.jp/

田辺雅之容疑者は「女性に触ろうとしたが、体に触れたかは

覚えていない」と供述、容疑を否認しています。

女子中学生はリクライニングチェアに寝ていました。

誰かに触られて、目が覚めた女子中学生は田辺雅之容疑者が立ち去る姿を

目撃していますが、触られた瞬間は見ていないようですね!

ですが、「女性に触ろうとした」と話している時点で、田辺雅之容疑者の

犯行の可能性はかなり高いでしょう!

出来心とはいえ、許せない行為ですね!

施設職員さんも、執念で田辺容疑者を追いかけたのでしょう!

スポンサーリンク

田辺雅之容疑者情報、顔画像は?

名前 田辺雅之
年齢 37才
住所 自称埼玉県深谷市
職業 会社員
容疑 強制わいせつ

顔画像は、現時点では公開されていません!

田辺雅之容疑者強制わいせつの疑い犯行現場

横浜市中区にある入浴施設です。

この地域はは、スーパ銭湯が多い地域ですね!

スポンサーリンク

田辺雅之容疑者が受ける可能性のある強制わいせつ刑罰は?

強制わいせつ罪を犯した者は、刑法で「6月以上10年以下の懲役に処する」と定められています。

初犯の場合の刑期も、この法律の範囲内で言い渡されることになります。

実際に言い渡される刑期は、強制わいせつ罪の行為の悪質性の程度によって異なってきます。

強制わいせつ事件の行為が極めて悪質な場合は、初犯でも実刑になることがあります。

逆に、行為があまり悪質でない場合は、執行猶予がついて実刑にはならないことも多いです。

また、理論的には強制わいせつ罪が成立する場合でも、強制わいせつ罪の行為の悪質性がほとんどないケースでは、不起訴として前科がつかないこともあります。

強制わいせつ罪の初犯の刑期は何年?

実刑 執行猶予 不起訴
行為の程度 極めて悪質 悪質性が低い
刑事裁判 刑事裁判あり 刑事裁判なし
処分の結果 有罪なら6月以上10年以下の懲役 不起訴処分
前科 有罪なら前科がつく 前科つかない
刑務所 直ちに刑務所に入る 直ちには刑務所に入らない 刑務所に入らない

引用;https://弁護士刑事事件.com/

逮捕後も、田辺雅之容疑者が初犯で悪質性がない場合は、

執行猶予がついて実刑にならない可能性があるということでしょうか?

田辺雅之容疑者、常習犯の可能性を感じます!

もっと厳しくしてほしいです!

田辺雅之容疑者強制わいせつ容疑事件まとめ

今回の事件、触られて目覚めた女子中学生が現場を立ち去る同容疑者を目撃し、

一緒にいた家族や施設職員にすぐ伝え、施設職員が犯人を追いかけたスピード感ある

行動で、田辺雅之容疑者の逮捕に至ることができました。

性犯罪は、被害者は恐い思いをしているのに、まわりに言えなくて、泣き寝入りに

なってしまうことも沢山あると思います。

いじめと性犯罪は、家族に伝えることも勇気がいると思います。

ですが、被害にあったら、いち早く伝える勇気を持つことが大切だと

思いますね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする