< script>   (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({     google_ad_client: "ca-pub-3145155845474833",     enable_page_level_ads: true   });< /script>60才~の、輝きシニアライフスタイル!生き方! | 人生100年時代を生きる、最も大切な法則

60才~の、輝きシニアライフスタイル!生き方!

スポンサーリンク >

人生100年時代と言われる今日!

60才~の、輝きシニアライフスタイルについて、一緒に考えてみたいと思います。

皆さまは、シニアライフに、何を求めますか??

〇健康

〇お金

〇仕事

〇仲間

〇自由

〇スキル

〇生きがい

〇貢献

〇美しさ

〇家族

〇友人

〇趣味

〇愛

などなど、、、。

ざっと書いてみましたが、私が感じたのは、どれも大切だなと感じました。

ただ、人間は、自分の願望に忠実な生き物です。

自分の願望が強いものから求め、叶えようとします。

一方で、様々な不安を多くの人が、抱えているのも事実です!

年代別にみる現在の生活や暮らし

現在の生活には、若い世代より余裕か感じられるが、景気の見通しは悲観的で、将来の不安の第一位は「健康」です。

近隣の人との関りは、顔を合わせた時に挨拶する程度が、シニアで過半数です。

全年代の7割以上は、幸せを感じています。

60才以上は幸せが多い傾向です。

最も幸せ度が低いのは、50代です。

みんなが考えるシニアライフ

シニアライフの開始は、「65才~」と考えている方が最多です。

次に多いのは、「60才~」です。

シニア世代の理想のシニアライフは、「経済的な余裕」「時間におわれず、ゆったりと過ごす」「話相手がいる」です。

自宅や土地を所有せずに、借りて済ませばよいと考えているのは、若い世代に多いです。

シニア世代は、「自立して一人暮らし」を覚悟している人が多いです。

そのためには「健康寿命」を延ばすことは、必須ですね。

シニアから見る幸せシニアのポイントと働くことの重要性

幸せシニアを支えているには、「衣食住(健康と暮らし)、行(旅行、学び)、働(仕事、役割)です。

経済と健康をベースに、「人や地域との交わり」「学びの機会」「社会への貢献」が大切です。

「仕事をしたくない」人は11.0%。定年後も働きたい人が多いです。

経済的な基盤と社会との接点や役割をもつ働きが重要ですね。

スポンサーリンク

本質と価値を、最優先に

まず「健康の不安」と「お金の不安」をなくしていく選択が大切だと感じています。

「健康とお金」の不安がなくなれば、人間の9割の悩みが解決するといわれています。

大切なことの優先順位を、きちっと持つということです。

今まで日本は、物質的なものを追い求めてきました。

これからは「本質」「価値」にお金と時間を使うということです。

例えば・・・・

新しいお着物を買う(なくても困らないもの)⇒自分に必要な健康食品を毎日とる。

無農薬のお野菜をとる。(健康を失ったらすべてを失います)

趣味にお金を使う⇒これからの人生に役立つスキルを学ぶ。

量を選ぶ⇒質を選ぶ。

物を増やす⇒断捨離をする。

これだけで、お金の使い方が明らかに違いますよね。

右のほうが、本質的で健康的ですね!!

つまりこれからの時代は、本質的で健康的な時代であり、「心の時代」です。

あと最近は、定年退職後に退職金を「株」に投資する人も多いですが、「株」はあくまで

個人プレーの世界です!

人生には、「意味や意義」が大切です。

自分自身の理想の人生を楽しむためには、人生の良い目的に向かって成長する生き方こそが大切だと、深く感じています。

そして、健康を目指す生き方は、生きていることへの感謝そのものですね!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする