< script>   (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({     google_ad_client: "ca-pub-3145155845474833",     enable_page_level_ads: true   });< /script>平野拓巳容疑者顔画像あり!女性従業員に暴行世田谷青果店「旬世」経営者 | 人生100年時代を生きる、最も大切な法則

平野拓巳容疑者顔画像あり!女性従業員に暴行世田谷青果店「旬世」経営者

引用;https://news.tbs.co.jp/

地元に衝撃がはしりました!

東京・世田谷区にある地元で人気の愛されている青果店の経営者が、女性従業員に暴行を加え、けがをさせたとして、警視庁に逮捕されました。

逮捕されたのは、青果店「旬世」の経営者、平野拓巳容疑者(26)です。

この事件について、迫ってみたいと思います!

スポンサーリンク

平野拓巳容疑者、女性従業員に暴行事件概要

 東京・世田谷区にある地元で人気の青果店の経営者が、女性従業員に暴行を加え、けがをさせたとして、警視庁に逮捕されました。

傷害の疑いで逮捕されたのは、の経営者、平野拓巳容疑者(26)です。平野容疑者は先月4日、店内で20代の女性従業員に対し、顔などを壁に押さえつけるなど暴行を加え、全治2週間のけがをさせた疑いが持たれています。

警視庁によりますと、平野容疑者は暴行の直前に、経営方針を巡って「言うことをきけ」などと女性と口論になったということです。

「仕事ですごく厳しい話をしていたんだろうなというのを思いました」(暴行直前の2人を見た従業員)

平野容疑者は取り調べに対し、容疑を一部否認したうえで、「指導のためにやったことです」と供述しているということです。

引用;https://news.tbs.co.jp/

「言うことをきけ」などと女性と口論になり、暴行を加えるに至ったようです。

平野容疑者の仕事に対するこだわりや熱い思いが、思い通りにいかない従業員への、憤りや苛立ちを爆発させてしまったのでしょう!

スポンサーリンク

平野拓巳容疑者が経営する青果店「旬世」とは

八百屋 旬世(しゅんせ)山下店

世田谷区宮坂2-26-31

引用;https://setagayansson.com/

地元に愛されている青果店でした!!

連日、お客様の笑顔で、賑わっていました!

平野拓巳容疑者は、地元ネットの「せたがやンソン」で仕事に対する情熱を語っています!

僕がやりたいのは“ガチの農業”

「今日なら少し時間とれます!」と、元気な声で連絡をくれた平野さん。毎日、野菜の仕入れや陳列、接客、売り上げ金の管理など、とにかく忙しい。「でも、めっちゃ楽しいっす! 僕、楽しいことしかしないんで!」と、笑う。

起業(合同会社KAKUMEI)したのは2年前。まだ学生だったときだ。意外にも、起業した時点では、八百屋を開店する計画はなかったという。現在の道へと導いたのは、大学3年生のときに1年間休学して所属した「農業法人ホウトク」での農業体験の経験が大きい。

「農業体験っていっても、田舎でのんびり野菜を作るとか、オーガニック野菜でおしゃれな暮らしとか、そういうのじゃなくて、“ガチの農業”です。農業でちゃんと利益を出すビジネスモデルがある。そのことをホウトクで学びました。ビジネスとしての農業っておもしろいなと思って、『僕も何かするぞー!』って、まずは会社を作りました」

 

引用;https://setagayansson.com

世田谷産の野菜を、世田谷で売る!

熱い地元愛と、未来へのビジョン、仕事への情熱を語っていました!

今回の事件が、あまりに残念でなりません!

スポンサーリンク

平野拓巳容疑者プロフィール

名前 平野拓巳
年齢 26歳
住所 東京・世田谷区
職業 青果店「旬世」の経営者
逮捕容疑 傷害の疑い

平野容疑者は、経営方針を巡って「言うことをきけ」などと従業員女性と口論になり、顔などを壁に押さえつけるなど暴行を加え、全治2週間のけがをさせた疑いです!

平野拓巳容疑者顔画像

 

引用;https://news.tbs.co.jp/

連行される際の、平野容疑者の様子です!

非常に落ち着いている印象でした!

スポンサーリンク

平野拓巳容疑者犯行動機

平野容疑者は、なぜ女性従業員に暴行を加え、けがをさせてしまったのでしょうか?

先月4日、店内で20代の女性従業員に対し、顔などを壁に押さえつけるなど暴行を加え、全治2週間のけがをさせた疑いが持たれています。

平野容疑者にとって、仕事は、人生をかけて取り組んでいることが、せたがやンソン

を読むと分かります!

情熱がある分こだわりも沢山あり、従業員に厳しくなることも沢山あったかもしれないですね!

意見の相違もあり、冷静さを失って、一線を越えてしまい、手がでたのではと推測します!

平野容疑者は取り調べに対し、容疑を一部否認したうえで、「指導のためにやったことです」と供述しているということです。

平野拓巳容疑者女性従業員に暴行事件まとめ

今回の事件で、私が感じたことは、平野容疑者の試行錯誤と苦労と夢の塊のような、地元で愛されていた青果店「旬世」を守るために、これからやりたいことを叶えるために、自分の感情をなぜ、冷静にもてなかったのか!!

平野容疑者の生き方やビジョンは、沢山の若い人に希望を与える存在だったのではないでしょうか?

今回の行動は、自分の存在価値を理解していない行動だと感じました。

あまりに残念でなりません!

一時の苛立ちや、感情に流されると、大きなものを失うという教訓のような事件ですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする