< script>   (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({     google_ad_client: "ca-pub-3145155845474833",     enable_page_level_ads: true   });< /script>田辺勇太容疑者の顔画像は?小学男子に重傷をおわせ逮捕「みずならの木」取締役 | 人生100年時代を生きる、最も大切な法則

田辺勇太容疑者の顔画像は?小学男子に重傷をおわせ逮捕「みずならの木」取締役

 

引用;https://www.fnn.jp/

児童デイサービス「みずならの木」取締役の田辺勇太容疑者が、小学5年生の男の子に重傷をおわせ、逮捕されました。

事件の真相に迫ってみたいと思います!

スポンサーリンク

田辺勇太容疑者、小学5年生男子に重傷を負わせた疑い事件概要

東京・江戸川区の児童デイサービスで、施設役員の男が、小学5年生の男の子(10)に頭部骨折の重傷を負わせた疑いで逮捕された。

児童デイサービス「みずならの木」取締役の田辺勇太容疑者(32)は2019年5月、江戸川区南小岩の施設の教室で、小学5年生の男の子に自分の上着を頭にかぶせて足を払うなどして倒し、後頭部を骨折するなどの重傷を負わせた疑いが持たれている。

田辺容疑者は、「腕にかみついてきたので、とっさにやってしまった」と話し、容疑を認めている。

引用;https://www.fnn.jp/

事件が起こったのは、2019年5月です。逮捕までかなり時間がかかっていますね!

これは、事件性があるかないかの判断がつきにくい何かがあったのではないでしょうか?

ふざけてじゃれ合っていたら、腕にかみつかれてたまたま偶然悪気がなく後頭部を骨折する重症をおわせてしまった可能性も感じられます。

スポンサーリンク

田辺勇太容疑者プロフィール

名前 田辺勇太
年齢 32歳
職業 児童デイサービス「みずならの木」取締役

田辺勇太容疑者は、小学5年生の男の子に自分の上着を頭にかぶせて足を払うなどして倒し、後頭部を骨折するなどの重傷を負わせた疑いが持たれています!

田辺勇太容疑者顔画像は?

現在のところ、公開されていないようです。

分かり次第、追記します!

スポンサーリンク

児童デイサービス「みずならの木」とは!

〒133-0056

東京都江戸川区南小岩7-37-18 クレドハイツ102号

運営理念

みずならの木はたくさんある樹木の中でも根っこが大きく張った木です。

  • 安心感
  • 自己肯定感
  • 所属感
  • 貢献感

といった『根っこ』を大きく張り、

  • 身の回りのことをこなす力
  • 周りとのコミュニケーションをとる力
  • 持っている力や興味を持ったことを表現する力

といった『幹』を太くすることを基本概念とし、一人一人に寄り添った療育をしています。

 

引用;https://www.fnn.jp/

田辺容疑者は、この施設の取り締まり役をしていました!

『幹』を太くすることを基本概念とし、一人一人に寄り添った療育をしているようです。

保護者や、利用者の信頼もあったようです!

「みずならの木」で起こったとは思えないような事件です。

田辺勇太容疑者事件経緯

今年の5月、児童デイサービス「みずならの木」で取締役の田辺勇太容疑者(32)が、小学5年生の男の子に自分の上着を頭にかぶせて足を払うなどして倒し、後頭部を骨折するなどの重傷を負わせた疑いが持たれている。

田辺容疑者は、、「腕にかみついてきたので、とっさにやってしまった」と話し、容疑を認めています!

スポンサーリンク

田辺勇太容疑者犯行動機

田辺容疑者が、事件を起こしたのは今年の5月!逮捕までかなり時間がかかっています。

こんなにかかったということは、目撃者の意見、見解が食い違っていて、逮捕になかなかつながらなかった可能性も考えられます。

子供と遊ぶときは、時にダイナミックな行動に大人もなることはあります。

プロレス、相撲、その他、体をはった遊び!それが、たまたま事故やけがにつながる可能性はあります。

今回の事故は、田辺容疑者は、小学5年生の男の子と遊んでいて、いきなり噛みつかれ、びっくりして思わず、足を払うなどして倒したら、不運にも後頭部を骨折するなどの重傷を負わせてしまったのではと推測します。

田辺勇太容疑者事件まとめ

今回の事件で私が感じたことは、重傷をおった少年も気の毒ですが、田辺容疑者もやり過ぎた面もありますが、気の毒に感じました!

普段の田辺容疑者の子供たちとの関りや、人間性が分からないので何とも言えませんが、田辺容疑者にとって、事故にあったようなことかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする