< script>   (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({     google_ad_client: "ca-pub-3145155845474833",     enable_page_level_ads: true   });< /script>林健太郎顔画像あり!酔って駅改札窓口ガラス壊す!医療法人社団同善会理事長 | 人生100年時代を生きる、最も大切な法則

林健太郎顔画像あり!酔って駅改札窓口ガラス壊す!医療法人社団同善会理事長

引用;https://www.iza.ne.jp/

酔って駅改札の窓口のガラスをたたき壊したとして、医師で医療法人社団同善会理事長の林健太郎容疑者(46)が逮捕されました!

大学の客員研究員でもある林容疑者。なぜこのようなことを起こしたのか?

この事件について、調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

林健太郎容疑者、改札の窓口に設置されたガラスを、たたき割った事件概要

 駅改札の窓口のガラスをたたき壊したとして、神奈川県警鎌倉署は15日、器物損壊の疑いで、医師で医療法人社団同善会理事長の林健太郎容疑者(46)=同県鎌倉市由比ガ浜=を逮捕した。

「たたいたのは覚えているが、割れてしまったかは覚えていない」などと供述している。

逮捕容疑は同日午前0時35分ごろ、JR横須賀線鎌倉駅西口改札の窓口に設置されたガラスを、右手でたたき割ったとしている。

同署によると、林容疑者は犯行当時、かなり酒に酔っていた。

理事長を務める法人のホームページによると、林容疑者はこれまでに国境なき医師団日本理事などを務め、現在は国立保健医療科学院と千葉大で客員研究員として平和教育の研究などに携わっているという。

引用;https://www.iza.ne.jp/

スポンサーリンク

林健太郎容疑者プロフィール

名前 林健太郎
年齢 46歳
住所 神奈川県鎌倉市由比ガ浜
職業 医師

医療法人社団同善会理事長

国立保健医療科学院と千葉大で客員研究員

容疑 器物損壊の疑い

林容疑者は、キャリアがエリートかつ、教育、平和活動にも携わっています!

林健太郎容疑者顔画像

引用;https://www.hospita.jp/

スポンサーリンク

林健太郎容疑者が理事長を務める、医療法人社団同善会

〒110-0011
東京都台東区三ノ輪2-12-12

引用;https://www.hospita.jp/

林健太郎容疑者犯行動機

林容疑者は、駅改札の窓口のガラスを「たたいたのは覚えているが、割れてしまったかは覚えていない」などと供述しています。

林容疑者は、犯行当時、かなり酒に酔っていたようです。

お酒に酔っていた林容疑者は、自分がやってしまった犯行を本当に覚えていない可能性は高いと思います。

この日、なにか辛いことや、激しいストレスに、現実逃避したくて、酔い潰れていた可能性も考えられます!

ただ、自分が置かれている社会的立場を考えずに、記憶に無いほど飲み過ぎてしまったのは、油断や慢心だと感じました!

スポンサーリンク

林健太郎容疑者事件まとめ

今回の事件で、林容疑者が人を傷つけていなかったことが幸いでした。

医療、教育、平和の模範となる生き方をして欲しいと願います!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする