< script>   (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({     google_ad_client: "ca-pub-3145155845474833",     enable_page_level_ads: true   });< /script>内科医河村岳晴顔画像、クリニックは?医師男性に暴行横浜市青葉区 | 人生100年時代を生きる、最も大切な法則

内科医河村岳晴顔画像、クリニックは?医師男性に暴行横浜市青葉区

横浜市青葉区藤が丘のクリニック院長が、暴行容疑で逮捕されました!
一体この院長に、何があったのか?
事件の真相に迫ってみたいと思います。
スポンサーリンク

河村岳晴容疑者、医師の男性に暴行容疑事件概要

医師の男性に暴行したとして、青葉署は10日、横浜市青葉区藤が丘2、内科医、河村岳晴容疑者(60)を暴行容疑などで逮捕した。同署の調べに対し、河村容疑者は黙秘しているという。 逮捕容疑は6日午前9時5分ごろ、河村容疑者が所有する同区のビル内にある病院で、医師の男性(53)の首を絞め、拳で頭部を殴るなどの暴行をしたほか、2020年5月には病院のドアや看板を消火器で壊したなどとしている。男性にけがはなかった。  同署によると、このビルには河村容疑者が院長を務めるクリニックもあり、20年3月以降、男性とビルの賃貸借契約を巡りトラブルになっていたという。

スポンサーリンク

河村岳晴容疑者プロフィール・経歴

  • 藤田保健衛生大学医学部 卒業
  • ・慶應義塾大学医学部付属病院 勤務
  • ・平塚市民病院 勤務
  • ・南多摩病院 勤務
  • ・石心会 狭山病院 勤務
  • ・一成会 木村病院 勤務
  • ・壮州会 村木外科胃腸科 院長
  • ・ららぽーと横浜クリニック 勤務
  • ・河村内科クリニック 開院
名前 河村岳晴
年齢 60才
住所 横浜市青葉区藤が丘2
職業 内科医
院長を務めるクリニック 河村内科クリニック院長
逮捕容疑 6日午前9時5分ごろ、河村容疑者が所有する同区のビル内にある病院で、医師の男性(53)の首を絞め、拳で頭部を殴るなどの暴行をしたほか、2020年5月には病院のドアや看板を消火器で壊したなどとしている。

河村岳晴容疑者顔画像は?

別件で逮捕・連行される時の河村容疑者の様子。

https://www.news24.jp/articles/2021/06/02/07882306.html

河村岳晴容疑者の暴行動機は?

同課によると、河村容疑者と被害者の医師の男性はビルにある一室の貸主と借り主の関係で、以前から賃貸関係をめぐってトラブルになっていた。河村容疑者も同じビルで内科医院を開業しています。

普段から恨み恨まれの関係が、この様な事件に発展してしまったようです。

スポンサーリンク

河村岳晴容疑者が院長を務めるクリニック

  • 河村内科クリニック
  • 住 所

  • 〒227-0043
    神奈川県横浜市青葉区藤が丘2-31-20
  • 電話番号

  • 045-507-5255

院長 河村 岳睛

この度、田園都市線 藤が丘駅南口に「河村内科クリニック」を開院させていただくことになりました。
内視鏡検査や炎症性腸疾患などこれまで培った消化器疾患の診療はもとより、生活習慣病に代表される内科全般を診療いたします。地域の皆様の「かかりつけ医」を目指して日々努力してまいりますので、どうぞ宜しくお願い致します。

http://kawamura-naika-clinic.jp/index.html

今回の事件で感じること

今回の事件は、河村岳晴容疑者は被害者の男性医師と普段からトラブルになっていたことから、いたたまれない程の苦しみや憎しみを抱えて事件をおこしています。

付き合う人間によっては、誰しも良い人間にも、犯罪者にもなる可能性もあると思います。

ただ、仮にたくさんの誤解があったとしても、被害男性と早くから関わらない、第3者をたてるなどの方法をとっていればこのようなことにはならなかったのではないでしょうか?

私達はあくまで感情で生きている人間だからこそ、「危険には近づかない」。

身を守っていくことは大切ですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする