< script>   (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({     google_ad_client: "ca-pub-3145155845474833",     enable_page_level_ads: true   });< /script>河村賢容疑者顔画像あり10代女性に性的暴行早稲田大学国際教養学部 | 人生100年時代を生きる、最も大切な法則

河村賢容疑者顔画像あり10代女性に性的暴行早稲田大学国際教養学部

 

将来有望な早稲田大学国際教養学部に通う大学生が、10代後半の会社員の少女の顔や頭を複数回殴るなどしてケガをさせた上、性的暴行を加えようとした疑いで逮捕される事件がおきました。

スポンサーリンク

河村賢容疑者10代後半の少女に暴行、強制性交事件概要

東京・東久留米市のマンションで、10代後半の少女を殴るなどしてケガをさせた上、性的暴行を加えようとしたとして、早稲田大学の学生の男が逮捕されました。 強制性交致傷の疑いで逮捕されたのは、早稲田大学国際教養学部に通う河村賢容疑者です。警視庁によりますと、河村容疑者は今年1月、東久留米市のマンションで、10代後半の会社員の少女の顔や頭を複数回殴るなどしてケガをさせた上、性的暴行を加えようとした疑いがもたれています。 河村容疑者はマッチングアプリを通じて知り合った少女と店で食事をした後、少女のあとをつけ、「トイレを借りたい」と言って自宅に上がり込み、犯行に及んだということです。 調べに対し、「強制的に性行為をしようとはしていません」と容疑を否認しているということです。

引用;https://www.news24.jp/articles/2021/05/21/07875764.html?cx_recsclick=0#cxrecs_s

近年、若い女性とマッチングアプリで知り合い、暴行や強制性交の事件が後を絶たないですね。

マッチングアプリを利用することで異性と手軽に出会える半面、「リスク」の大きさを痛感させる事件です。

河村賢容疑者プロフィール

名前 河村賢
住所 東京都小平市
職業 大学生(早稲田大学国際教養学部)
出身高校 錦城高等学校
逮捕容疑 10代後半の会社員の少女の顔や頭を複数回殴るなどしてケガをさせた上、性的暴行を加えようとした疑い

河村賢容疑者顔画像は?

引用;https://www.news24.jp/articles/2021/05/21/07875764.html?cx_recsclick=0#cxrecs_s

警察に連行される時の様子です。眼鏡にマスク姿なので、表情などは、分からないですね!

髪が金髪なのが、印象的です。

スポンサーリンク

事件の経緯

マッチングアプリで出会った10代後半の女性と食事をした後、少女のあとをつけ、「トイレを借りたい」と言って自宅に上がり込み、少女を殴るなどしてケガをさせた上、性的暴行を加えようとした疑いです。

河村賢容疑者が、マッチングアプリを利用した目的は?

今回の事件の経緯から、河村容疑者は、マッチングアプリを利用した目的は、性的関係になる目的で女性と会ったのだと思います。しかし、女性のほうは食事をして自宅に帰ってしまい、河村容疑者は気持ちが収まらず女性の後をつけ、自宅に上がり込み、性的関係になれるようなアクションをおこしたら、女性に抵抗され、暴行に至ってしまったのではと推測します。

河村賢容疑者事件現場

東京・東久留米市のマンションです。マンションというより、会社のような雰囲気ですね。

引用;https://www.news24.jp/articles/2021/05/21/07875764.html?cx_recsclick=0#cxrecs_s

今回の事件で感じること

マッチングアプリは、異性との出会いは手軽に叶いやすいですが、「危険のリスク」も大きいですね。

例えば、男性側は肉体関係を求めていても、女性側はまじめな出会いを求めていたり、食事だけの関係を求めていたりします。

そこの溝は会話の中で埋めることが出来ればよいのですが、近年は暴行事件に発展したり、強制性交に発展する事件が多発しています。それだけ、異常な人間も増えていることも事実です。

「どうすればリスク回避ができるのか?」

SNSが発達する時代だからこそ、私たち一人一人が自己責任で考え、行動していかなくてはいけませんね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする