< script>   (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({     google_ad_client: "ca-pub-3145155845474833",     enable_page_level_ads: true   });< /script>長谷川直己容疑者顔画像は?女児に強制わいせつ元仁川学院中学校教諭 | 人生100年時代を生きる、最も大切な法則

長谷川直己容疑者顔画像は?女児に強制わいせつ元仁川学院中学校教諭

引用;https://www.ytv.co.jp/press/kansai/98313.html

元中学教師の男が、女児に強制わいせつ容疑で逮捕されました。

下半身を触るなどの悪質行為!この事件について調べてみました。

スポンサーリンク

長谷川直己容疑者女児の下半身を触った強制わいせつ概要

大阪市内で小学校低学年の女児の下半身を触ったとして、42歳の男が大阪府警に逮捕された。男は中学校教諭をしていた6年前にも同様の事件で逮捕・起訴されていた。

強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、大阪市此花区の青果店従業員、長谷川直己容疑者(42)。警察の調べによると、長谷川容疑者は5月9日、大阪市内にあるマンションの駐車場で、公園から1人で帰宅中だった小学校低学年の女児に声をかけ、「チューしよう」などと言って、下半身を触った疑い。

女児から被害を聞いた母親が警察官に申告し、調べたところ事件前、現場近くの防犯カメラに不審な動きをする長谷川容疑者とみられる男が映っていた。警察の調べに対し、長谷川容疑者は容疑を認めていて、「仕事や家のことやボランティアのことでストレスがたまっていた」となどと話しているという。

長谷川容疑者は、兵庫県内で中学校教諭をしていた2015年にも、同様の事件で逮捕・起訴されていて、その後、自治体の講習を受け、防犯パトロールのボランティアに月1回程度参加していたという。

引用;https://www.ytv.co.jp/press/kansai/98313.html

長谷川直己容疑者は、中学校教諭をしていた6年前にも同様の事件で逮捕・起訴されています。一生治らない性癖ですね!

長谷川直己容疑者プロフィール

名前 長谷川直己
年齢 42才
住所 大阪市此花区梅香1
職業 青果店従業員
元職業 元、仁川学院中学校(西宮市)教諭
逮捕容疑 女児の下半身を触るなどの強制わいせつ容疑

長谷川直己容疑者顔画像は?

長谷川容疑者らしきFacebookを特定できました。

青果店で働いている長谷川容疑者らしく、イチゴを載せていました。その他の詳しい情報は掲載していませんでした。

警察に連行される車内での様子です。ふさぎ込んで頭しか写っていないですね。

引用;https://www.mbs.jp/news/kansainews/20210522/GE00038413.shtml

長谷川直己容疑者犯行動機

「仕事や家のことやボランティアのことでストレスがたまっていた」となどと話しているといいます。長谷川容疑者は容疑を認めています。

ストレスで女の子に強制わいせつとは、異常です。

スポンサーリンク

長谷川直己容疑者が、6年前におこした強制わいせつのニュース記事発見!!!紹介します。

2015/9/11 18:20 神戸新聞NEXT

女児にわいせつな行為をしたとして、兵庫県警捜査1課と灘署などは11日、強制わいせつの疑いで、仁川学院中学校(西宮市)の教諭、長谷川直己容疑者(36)=神戸市灘区友田町1=を逮捕した。

逮捕容疑は7月11日午後6時半ごろ、同市灘区のマンションの通路で、小学2年生の女児(8)の下半身を触った疑い。

同署によると、長谷川容疑者と女児に面識はないという。同容疑者はマンション付近で女児を見つけたといい、「性欲が抑えきれずついていった」と容疑を認めているという。

長谷川容疑者の逮捕を受け、同校の田端孝之校長は「極めて遺憾で、痛恨の極み。被害者とご家族におわび申し上げたい。捜査の結果を受けて厳正に対応する」とコメントした。

引用;eacher.publog.jp/archives/1039752143.html

6年前も全く同じような事件をおこしています。

小児性愛者であり、子供を強制わいせつする、異常性に恐怖を感じます。長谷川容疑者が生きている間は、繰り返すでしょうね!

長谷川直己容疑者が6年前まで勤務していた仁川学院中学校

仁川学院中学校は、カトリック・ミッションスクールの私立の学校です。

https://www.nigawa.ac.jp/

人間としての尊厳や心の在り方を大切に育む学校の教師がおこした、弱い人間を性の対象として強制的にわいせつ行為に及んだ事件。

当時、生徒や保護者や学校は、どんな思いでこの事件を受け止めたのでしょうか!

長谷川直己容疑者女児強制わいせつ事件まとめ

6年という歳月を経て、再び繰り返された、女児強制わいせつ事件。

人は、簡単には変わることはできません。

この様な被害者を出さないためには、想像を絶する厳しい処罰が必要なのではないでしょうか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする