< script>   (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({     google_ad_client: "ca-pub-3145155845474833",     enable_page_level_ads: true   });< /script>競泳女子3位今井月、本命種目で代表逃す!親友池江を思い涙  | 人生100年時代を生きる、最も大切な法則

競泳女子3位今井月、本命種目で代表逃す!親友池江を思い涙 

日本のエースが、泣き崩れた。。。

3日に行われた、競泳の日本選手権女子200メートル個人メドレー決勝で、期待されていた日本のエース、今井月(コカ・コーラ)は3位に終わり、この種目での東京五輪代表入りを逃した。

女子200メートル個人メドレーで代表入りを狙っていた今井は、苦手の背泳ぎで大橋と大木に1秒以上離され、得意の平泳ぎと自由形で猛然と差をつけたが、0.7秒届かず終わった。

「追いつけなかった。悔しいです。あと1種目なので、代表に入れるように頑張ります!」

と、200メートルにかける思いを語った。

レース後、親友の池江璃花子への思いを聞かれて、こらえていた涙が止まらなかった。

今井月とは、どのような選手なのか?

コカ・コーラのCMにも出演した、とってもチャーミングな選手です。

生年月日:2000年8月15日

出身:岐阜県岐阜市

身長:164cm

体重:51kg

3歳で水泳を始め、5歳で「本巣スイミングスクール」へ移籍。

幼稚園の年長ですでに、自由形、平泳ぎ、バタフライ、背泳ぎの4種をマスター。

得意な泳ぎは、「平泳ぎ!」

今井月さんの名前が一躍有名になったのは、12歳の時に出場した

日本選手権女子決勝で、高校生、大学生のトップ選手を抜いて、「3位」という

快挙を成し遂げたのです!!

2013年~2015年、「全国中学校水泳競技大会」では、3年連続2冠を達成!!

2015年「日本選手権」女子平泳ぎ決勝では、日本中学記録と世界ジュニア記録を達成!!

中学卒業後は、愛知県の水泳強豪校「豊川高校」へ進学。

2016年、「日本選手権」女子200m個メドレー決勝で2位。

リオデジャネイロ五輪、日本代表の座を獲得した。

今井選手の武器は、つま先が太ももの裏に、ぴったりつくぐらい、膝が柔らかいため、

他の選手に比べ水を引きつけ、押し出す推進力が強い!!

足のサイズは、なんと26.5cm!!

この身体的特徴が、圧倒的なスピードを生んでいる。

東京五輪を誓いあった池江選手に、勇気を与えたい

白血病闘病中の池江と今井は、同年代で親友。

東京五輪のメダルを誓い合った仲だ。

「池江選手は、凄く勇気を与えてくれた選手です。

今度は自分が池江選手に勇気を与えられるように頑張りたい!」

そう、意気込んでいた。

前日の準決勝後には、池江から「背泳ぎでテンポが落ちるから、気をつけて!」と、

アドバイスをもらっていたが、活かせなかった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする