< script>   (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({     google_ad_client: "ca-pub-3145155845474833",     enable_page_level_ads: true   });< /script>ひきこもり100万人時代の根底にあるもの! | 人生100年時代を生きる、最も大切な法則

ひきこもり100万人時代の根底にあるもの!

スポンサーリンク

現代!中高年のひきこもりが、増加しています!!

中心は、なんと40代です。

ひきこもり100万人時代をむかえています。

問題の根底にあるものは、いったいなんでしょうか?

この問題に、私達は目をそむけてはいけません!

ひきこもり100万人時代ストレス社会、日本

私達日本人は、とても生真面目な民族です。

それは、良いことですが、息苦しくなる可能性も潜めています。

会社員、OLの多くは、毎朝満員電車に揺られ出勤。

向かう先の会社に、夢はあるのでしょうか?

やりがい、生きがいはあるのでしょうか?

自分を認めてくれる人は、いるのでしょうか?

数字や時間に追われていないでしょうか?

自分の力を発揮しているでしょうか?

生活のためだけに働いていたら、人はなにかの拍子に人と接触して生きていくことに

疲れ、あきらめてしまうかもしれません。

スポンサーリンク

ひきこもり100万人時代の中心は、団塊ジュニア世代

中高年のひきこもりの4分の1は、40才~44才の「団塊ジュニア世代」です。

彼らは、「就職氷河期」の2000年前後に大学を卒業し、

就活の失敗からひきこもりになった人が多いのが特徴です。

40代からのひきこもりは、自治体の援助が受けられず、

親が高齢のため、親が死去したり、要介護状態になったりした時に、

共倒れになってしまいます。

内閣府の調査によると、、、、、

40才~64才のひきこもり推計数は、部屋から出られない人から、

用事の時だけ外出できる人までを含めた「広義のひきこもり」で、

推計61万3000人にのぼります。

2015年度にほぼ同じ条件で出した15才~39才の推計は、

54万1000人で、合わせて100万人を越える計算です。

中高年の当事者のうち、25,5%が大学卒業と就職が重なる20代前半に

初めてひきこもりになっています。

すでに、今、50代のひきこもり当事者と、80代の親の苦境は

「8050問題」として、社会的に注目されています。

子供が、親の年金や収入に頼って暮らしていると、いずれ家計は行き詰まります。

スポンサーリンク

ひきこもり100万人時代「8050問題」とは?

ズバリ!お金の問題です。

神奈川県などで、2018年以降、親の死後、遺体を放置したとして、

同居する40代~60代の無職の子供が逮捕される事件が、相次ぎました。

「親の年金がなくなる」という危機感が、招いた事件です。

事件の当事者は、対人恐怖や精神疾患などを抱えて、誰にも相談できず、

結果的に遺体を放置してしまった可能性がうかがえます。

継続的にサポートを受けられる、ひきこもり相談所の料金も、1時間半ごとに、

9800円かかります。

「8050問題」は、親の年齢80才、子供の年齢50才からつけられましたが、

これは、深刻な「お金の問題」を、意味します!

ひきこもりひきこもり100万人時代、ひきこもりをつくらない社会の実現に向かって!!

そもそも人間の問題行動の原因は、どこにあるのでしょうか??

私は、すべての問題行動の根源は、愛情不足にあるように思います。

人は、認められたい、愛されたい生き物です。

そこが土台となって、自分の力で人生を切り開いていくのだと思います。

人は生まれてから、ある程度の年齢に達するまで、親のもとで

心も体も育てられていきます。

愛情という大きな器の中で、様々のことを学んでいきます。

〇挨拶

〇マナー

〇家庭以外でも大切な社会のルール

〇お金のこと

〇健康について

〇頑張ることの意味や価値

〇人や動物を大切にする心

〇自分を大切にする心

〇人生の目的

〇ビジョン

〇言葉ずかい

などなど。。。

親は、時に厳しく、時に見守りながら、時に真剣勝負で向き合い、

子供を育てていきます。

それは、人生の厳しさも教えるということです。

大学に行くのは、何のためなのでしょうか?

目的は、なんのために?

そんなことを深く、子供から聞いてから、

進学のOKを出してもよいのではないでしょうか?

単なる、過保護になっていないでしょうか?

人生うまくいかないことは、たくさんあります。

むしろ、うまくいかないことが多いものです。

ですが、それは「今、成長できている時なんだ」と、意味付けできれば、

良い経験として、自分に残ります。

今の現代人は、困難から簡単に逃げすぎです。

原因は、親が子供から逃げてきたからだと、強く感じます!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする