< script>   (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({     google_ad_client: "ca-pub-3145155845474833",     enable_page_level_ads: true   });< /script>目と健康大百科!!私達はブルーライトに侵されている! | 人生100年時代を生きる、最も大切な法則

目と健康大百科!!私達はブルーライトに侵されている!

スポンサーリンク

 

 現代社会は、目の負担が拡大しています!!

近年、パソコンやスマートフォンの利用時間は大幅に伸び、

眼精疲労を感じている人の割合が急増しています。

また、若年層の間には、目のピントが合わなくなる「スマホ老眼」も、

社会問題になっています。

一方、医療や健康食品の進歩により寿命が延び、加齢と共にリスクが高まる

「白内障」「緑内障」「加齢黄斑変性」などに悩まされる人が、

急増しています。

目への負担が大きい現代、日頃から注意が必要ですね!!!

目と健康大百科!ブルーライトが目に与える影響とは!!

ブルーライトは、網膜に到達する光の中で、

最も紫外線に近く、エネルギーが強い光のことです。

パソコンやスマートフォンに使用されているLEDが発する光の中に、

多く含まれています。

光りから近い程、影響が大きく、酸化ストレスを与え、目の老化を早め、

眼病の原因「活性酸素」を増加させます。

ブルーライトは、目の水晶体と網膜を破壊します!!(かなり怖いです!)

ブルーライトを長時間見ると、視界のちらつきなどが引き起こされて、

目の疲れに影響します。

若年層、いや、幼児期からブルーライトを浴び続けている現代!

早くからの対策が不可欠です!

スポンサーリンク

目と健康大百科!パソコンやスマートフォンが与える影響!

①眼精疲労

〇目が疲れる。

〇目が痛い。

〇目がかすむ。

〇倦怠感

〇頭痛

〇吐き気、、、など。

②目の病気

〇白内障

〇緑内障

〇加齢黄斑変性症

〇ドライアイ、、、など。


 

目と健康大百科!老眼とスマホ老眼の違い老眼とは?

加齢に伴い、水晶体の弾力性がなくなり、近いものにピントが

あいにくくなります。

スマホ老眼とは?

スマートフォンを見続けることで、目の筋肉の緊張が続き、

一時的にピント調節が利かなくなる状態です。

スポンサーリンク


目と健康大百科!植物の力でサポートしていきましょう!!

疲れた目に効く植物色素

植物色素とは、食物から光りによるダメージから身を守るために作りだした

成分です。

植物色素は、私達の体で重要な働きをしますが、植物にしかつくることが

出来ません。

目の健康のために、植物のチカラを借りましょう!!

ルテイン

水晶体や黄斑部に存在する色素です。

有害な光を吸収し、活性酸素の発生を抑える働きがあります。

〔多く含まれる食品〕

〇ほうれん草

〇マリーゴールド、、など。

〔効果〕

〇白内障の予防

〇加齢黄斑変性症の予防

〇コントラスト感度の改善

アントシアニン

網膜の光感受機能の回復を助ける働きを持つ、青紫の色素です。

〔多く含まれている食事〕

〇ブルーベリー

〇カシス、、、など。

〔効果〕

〇眼精疲労

〇暗順応

〇ドライアイ改善

リコピン

活性酸素を除去する力を持つ赤色の色素です。

ルテインとの併用で視覚障害の予防や改善の効果が期待できます。

〔多く含まれている食品〕

〇トマト

〇スイカ、、、など。

〔効果〕

〇加齢黄斑変性

〇白内障の予防

アスタキサンチン

紫外線やストレスにより発生する活性酸素から体を守る、

抗酸化力のある赤色の色素です。

〔多く含まれている食品〕

〇サケ

〇イクラ

〇海藻、、、など。

〔効果〕

〇眼精疲労改善

〇炎症抑制効果

クロセチン

毛様体に直接働きかけ、コリをほぐす黄色の色素です。

体内への吸収が早いため、即効性に期待ができます。

〔多く含まれている食品〕

〇クチナシ

〇サフラン、、、など。

〔効果〕

〇光からの網膜保護

〇眼精疲労改善

〇緑内障

〇加齢黄斑変性予防

スポンサーリンク

目と健康大百科!私達はどの様なことを、心がけたらよいのでしょうか?

目に休息を与える

意識してまばたきをして、涙を分泌させます。

1時間に15分程、画面以外のものを見て、目を休ませます。

十分な睡眠をとる

夜のパソコンやスマートフォンの使用を控え、最低7時間の睡眠をとります。

睡眠は目の周辺の筋肉や視神経をリラックスさせて、血行を促進し、

疲れ目を予防します。

サプリメントを活用

目に必要な成分を毎日十分摂るのが難しい方は、目のサプリメントを、

積極的に摂ることをおすすめします。

血行促進

目をリセットするには、目の周りの血管を広げ、血行をよくすることが大切です。

あったかい蒸しタオルで、目元を温めると効果大です。

目と健康大百科!最後に、、、、。

失ったら取り返しのつかないのが、目の健康です!

人は目から老化し、目から約87%の情報をえています。

見えるのが当たり前だったのが、ある時から、見えにくくなり、

様々な症状に襲われだしたら、日常は不便な毎日にかわります。

とにかく予防することです。

そして、目のチカラ、目の免疫力を高めていきましょう!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする