< script>   (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({     google_ad_client: "ca-pub-3145155845474833",     enable_page_level_ads: true   });< /script>エリート国土交通省=佐藤進祐容疑者(23)女性宅侵入=逮捕! | 人生100年時代を生きる、最も大切な法則

エリート国土交通省=佐藤進祐容疑者(23)女性宅侵入=逮捕!

事件の概要

今月27日、三重県津市の国家公務員の男が盗撮目的で女性宅に侵入した疑いで、

28日逮捕されました。

逮捕されたのは、中部地方整備局河川国道事務所の職員、佐藤進祐容疑者(23)

です。

佐藤容疑者は、27日午前1時~3時の間、津市に住む26才知人女性宅に盗撮目的で

設置したカメラを回収するために侵入した他、合鍵をつくるために

必要な情報が入ったカード1枚を盗んだ疑いがもたれています。

佐藤容疑者は、27日警察に自首し容疑を認めています。

容疑者プロフィール

氏名 佐藤進祐
読み仮名 さとうしんすけ
年齢 23
居住地 三重県津市桜橋
職業 国土交通省中部地方整備局三重河川国道事務所職員

被害にあった女性の情報

氏名 不明
読み仮名 不明
年齢 26
居住地 津市久居井戸山町
職業 不明

佐藤進祐容疑者にかけられている罪名は

津南署に身柄を拘束された佐藤進祐容疑者にかけられている容疑は「窃盗罪」です。

窃盗罪の刑罰は刑法に10年以下の懲役または50万円以下の罰金と法定されています。
被害額や容疑者の反省の程度などを考慮し裁判所で量刑が決まります。

この他住居侵入罪の容疑もかけられています。

佐藤容疑者の顔写真

公開されていません。

佐藤容疑者の事件の動機

動機はまだ不明ですが、自分の欲望を満たすために及んだ行為と

推測します。

人は欲望はあっても、理性でおさえ、健全に生きようとするものです。

その一線を越えた行為は、容疑者の心に潜む「本当の姿」が浮き彫りに

なったのだと思います。

エリート国家公務員の佐藤容疑者、失った代償はあまりにも大きいです。

この事件について感じたこと、、、。

まず、被害者の知人女性に、暴行などの危害が及ばなかったことが、

不幸中の幸いだったと感じました。

もし、佐藤容疑者が、侵入している時間に女性が帰宅したら、

もしかしたら、身の危険にさらされていたかもしれません。

女性の一人暮らしの場合、様々な危機意識の観点から、セキュリティーが

充実した住まいを選ぶことも大切ですね。

本人が気付かないうちに、好意をもたれて住まいを特定されている可能性も

ありますよね。

あと、SNSで気軽に情報発信する時代なので、他者に不在かどうかも分かってしまう

可能性も高いと思います。

自分の、出張、長期の旅行など、予告せず、過ぎた時期に「行ってきました」と、

報告するぐらいにしないと、危険だと思います。

今回のように、「まさか!!」と思うような人が、事件や犯罪を犯すこともあります!

そういうことも理解し、行動すると、自分の身を守ることにつながりますね!!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする